おもしろきことはよきことなり!(と狸が言っていた)


by yumehito2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:瀬戸内旧宅( 40 )

就職しました

東京での就職が決定しました!!

近々東京に復帰します♪
[PR]
by yumehito2002 | 2011-04-12 11:37 | 瀬戸内旧宅

Homeward Bound

半日でいいから、

自分の巣穴で丸まって過ごせるなら、大分回復すると思うんだ。
[PR]
by yumehito2002 | 2011-01-25 01:06 | 瀬戸内旧宅

ためいきの効能

①深呼吸的効果

②隣の人をイラッとさせる効果

③その場の空気を盛り下げる効果

結論:深呼吸をすればいいんじゃないだろか?
[PR]
by yumehito2002 | 2010-11-25 23:25 | 瀬戸内旧宅
ある日、神社さんに行きましたら。

なにやらイベントをやっていて、

そこに地元の人たちが作った?布人形みたいなのがたくさん置かれていたんですね。

等身大ぐらいあるけっこう大きいやつが、椅子に座ったりなんだりして、そこここにいるわけです。

ちゃんと本物の服着たりしてね、うまく作ってるな~と思ってたわけです。


ふと人形の足もとを見ると、緑色をした、マメのさやみたいなものが落ちていました。

かなりぶっとくて、長くて、ソラマメのさやみたいなの。

でもなんだかやわらかそう。

おや?この人形、なんか家庭菜園の親子風だから、こっから落ちたんですかね?

と、拾って戻しておこうとしたわけですよ。


そしたらそのマメのさや。

びくん!!て跳ねやがりました。

いもむしでした。

マメのさやではなく、ジャンボフランクみたいないもむしでした。


頭上には木が茂っていましたが、

敢えて上を見ることはせずに、足早に立ち去りました。
[PR]
by yumehito2002 | 2010-11-08 10:27 | 瀬戸内旧宅

芸術祭・その後

105日間に渡る瀬戸内国際芸術祭が終わった。

来場者93万人。

香川県の全人口と同じぐらいの人が、たった3ヶ月で7つの島に押し寄せたのだから、すごいことだと思う。

後半は私もバイトで港湾警備に参加してまして、

最終日は雨の中、豊島の桟橋で船待ちの列の整理をしてきました♪


今後も展示がすぐなくなるか、と言えばそうではなくて、

地中美術館・豊島美術館については、12月末までパスポートでの鑑賞が可能。

他のアートたちも約半数は残される。

増便されていた船も、しばらくはこのまま運行されるそうな。


3年後には第2回芸術祭も開かれるとのこと。

まだ瀬戸内に来た事ない人は、まあ一度お越しあれ♪
[PR]
by yumehito2002 | 2010-11-01 21:06 | 瀬戸内旧宅

就職しました。

肩書き無職の人から一転、新聞を作る人の仲間入りを果たしました。

東京で毎日仕事してる時はなんとも思いませんでしたが、

仕事がある=やることがある。ってことは、人生でかなり重要な部分を占めてるんだなあ。

てことを、瀬戸内にてよくよく体感いたしました。


人生において、仕事は大事ですね。

生活のリズムを作る、心の健康を保つだけでなく、

軍資金を稼ぐ、社会に繋がる、外に出る、という意味でも大事です。

いくら内を堅く守ろうが、外に出て戦う人が一人もいなかったら、そのチームは永久に勝てやしないんですよ。

あと、毎日のこの活動が、未来に繋がっている。という確かな手ごたえをくれる点も重要です。

未来のために、

がんばりますか!
[PR]
by yumehito2002 | 2010-11-01 20:50 | 瀬戸内旧宅

働きたい。

田舎もいいんですけどね。

経理か営業事務か、テレオペの仕事しかないのはどうにかならんか、香川。

仕事情報の入れ替えがほとんどないのもどうにかならんか、香川。

どっちかだけでも緩和してくんないかな~。
[PR]
by yumehito2002 | 2010-10-26 19:01 | 瀬戸内旧宅

枝豆は好きです

突然ですが、納豆が嫌いです。

臭くて、粘ってて、まずくて、いいとこなしやと思っています。

体にいいから食べろ!と言う人もいるけれど、他に体にいいものなんかごまんとあらあ。とか思っています。

納豆ごはんなんか、白ごはんに対する侵略行為だ。とさえ、思っています。

しかし、です。

私がどんなに嫌っていようと、納豆が好きな人はいるわけです。

わが家の階下にあるスーパーの品揃えを見る限り、それもかなりの数いるわけです。

その人たちにとっては、納豆は体によく、安く、ごはんのお供に最高な、心強いやつなのです。

彼らにとっては、確かに納豆はいいものなのです。

私にはどんなに理解できなくても、事実、そうなのです。


そして困ったことに、

私の家族において、納豆に対する評価は好き:嫌い=3:1です。

不利です。

非常に不利です。

しかし、嫌いだといっているにも関わらず、毎日毎日薦めてくるとか、

私のごはんに突然納豆をぶっかけてくる、とかいった暴挙にでられない限り共存は可能です(そんな人はよほどの常識はずれなので、ありがたいことに、まずいません)。

納豆嫌いなんて信じられない!/納豆好きなんておかしいだろ!とかいい始めても、所詮、相手を自分好みに変えることなんてできません。

いくら”体にいいから食べればいいのに…”と思われても、どうしようもありません。

”私には理解できないけれど、相手が幸せなのならいいじゃないか。”

たぶん分からないものとの共存には、そういうおおらかな気持ちが必要なのかな、と思います。

お互いに。
[PR]
by yumehito2002 | 2010-10-25 20:57 | 瀬戸内旧宅

同年代に会いたいです


a0006848_19344170.jpg

電車?いえ、汽車ですが何か?

a0006848_1934415.jpg

a0006848_19344140.jpg

やっぱり彼岸花

a0006848_19344152.jpg

踊る松林☆

a0006848_19344168.jpg

シシ神様。もとい、ヤギ。
[PR]
by yumehito2002 | 2010-10-07 19:34 | 瀬戸内旧宅

瀬戸内の秋

a0006848_92911.jpg

a0006848_929192.jpg

a0006848_929117.jpg

a0006848_929138.jpg


彼岸花にはよく出会う。
[PR]
by yumehito2002 | 2010-10-05 09:29 | 瀬戸内旧宅