おもしろきことはよきことなり!(と狸が言っていた)


by yumehito2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地獄の井戸と縁切神社

”東本願寺を出て、東にしばらく歩く。
 鴨川を渡ったらちょっと北東へ針路変更、その辺りにあるはずだ。”
もちろんこれですんなり着くわけもなく、
あっちでもない、こっちでもない。
着いたと思ったら裏門。
狭い道を行きつ戻りつ、う~ろうろの果てに、
私が行きたい行きたいと騒いでいた、六道珍皇寺に着きました。

ちっちゃいお寺ですが、
a0006848_1053499.jpg

こういうところです。

ここには薬師如来様(本堂)、それから閻魔様と小野篁さんが祀られています。
篁さんは平安初期の貴族さん。
文武芸の全てに秀で、昼間仕事するだけでは飽き足らず、
夜は地獄に下りて、閻魔様の補佐をしていたというスーパー人間(たぶん人間)。
ちなみにここに安置されている閻魔様像は、篁さんの作成だそうな。
a0006848_10534035.jpg

篁さんが地獄に降りるときに使ったという井戸。
その深さは10万億土、ブラジルなんてめじゃありません。
ちなみに出口は別だそうで、
明治の頃までは、嵐山の某寺が出口だったとか。
ただ、現在ではその出口は埋め立てられ、存在しないとのこと。
あれ、行きっぱなし…?


珍皇寺を出てぷらぷら行くと、縁切り・縁結びの安井金比羅宮に到着。
御祭神は崇徳上皇。なぜ…縁結び?
a0006848_1133990.jpg

まず札に切りたい縁と結びたい縁を書き、この石を表裏からくぐって、最後に札を石に貼る。
そういう手順になっております。
大盛況でした。


崇徳上皇の御歌で吉凶を告げてくれる、おみくじなんてのもございます。
「金運…地道な努力が報われそうです」
「さっき”金儲けお守り”買ってなかった?」
「あ…。」

まあ・・・、そういうこともありますよ。
とりあえずこの後いった錦市場で、無駄遣いはしませんでしたよ?
[PR]
by yumehito2002 | 2009-12-05 11:14 | 旅記